オーボエが最速で上手くなる方法はココをクリック

オーボエ初心者におすすめの曲は?楽譜のダウンロードもできます!

オーボエQ&A

オーボエに親しんできたら、ゆっくり、吹きやすい比較的簡単な曲から練習してみましょう。

オーボエ初心者の方向けの、吹きやすくておすすめの曲を紹介します。
楽譜のダウンロード先も教えますよ。

 

オーボエ初心者へおすすめの曲

オーボエ初心者へおすすめの曲

始めたばかりの頃は、オーボエを演奏していると、唇も疲れてくるし、右手の親指も痛くなってきます。

なので、まずは短い曲で、
「最後まで通して吹く」という大切さを学んでください。

ちょっと難しいかな、と思ったら、
テンポを遅くして練習して、少しずつ速くしてみましょう。

 
ここでは、オーボエ初心者に向いている

・どこかで聴いたことのある曲
・オーボエ用に編曲されて吹きやすい曲
・速い曲は運指が難しいので、ゆっくりした曲

の7曲を紹介します。

楽譜も1曲ずつ購入する事も出来ますよ。

 

「蛍の光」 スコットランド民謡

卒業式でよく歌われるこの曲は、実はスコットランド民謡です。

感動的なメロディーが、オーボエの音色とマッチします。

フレーズの途中の息継ぎで、音がブツっと切れないように注意しましょう。

「蛍の光」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 

「星に願いを」 Leigh Harline作曲

映画「ピノキオ」の中の、ゆるやかなメロディーの曲です。

最初でいきなり1オクターヴ上がるので、自然に吹けるように練習しましょう。

逆に、低音に下りる時は、
息を下に吹き込むようにして、音が割れないように気をつけます。

「星に願いを」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 

「いつか王子様が」 Frank Churchill作曲

映画「白雪姫」の中の一曲です。
4分の3拍子なので、ワルツ風に滑らかに演奏したいです。

同じ音が続くところも、
ブツブツ音が切れないように、音の長さを保って吹きます。

「いつか王子様が」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 

「Ob-La-Di,Ob-La-Da」 THE BEATLES

ビートルズの有名なナンバーです。
日本でもCMなどで、よく耳にします。

この曲は、リズムに乗って、元気よく演奏しましょう。
少しスタッカート気味に吹いてもカッコいいです。

4拍目から入るフレーズの時は、はっきりめに吹きます。

「Ob-La-Di,Ob-La-Da」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 

「上を向いて歩こう」 中村八大作曲

坂本九が歌った、今でも人気の高い曲です。

はじめは、テンポをゆっくりめに練習して、だんだんと歌うように吹けるよう、頑張ってみましょう。
高音がかすれないように、腹筋でしっかり支えます。

慣れたら、ジャズのように、少しスウィングさせて吹きます。

「上を向いて歩こう」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 

「夕焼け小焼け」 草川信作曲

最近は子供たちが、童謡をあまり歌わなくなり、悲しい限りです。

こういった日本古来の童謡に、オーボエの音色はよく合います。
情景を思い浮かべて吹きます。

フレーズの終わりは、優しく音を延ばしてから止めましょう。

「夕焼け小焼け」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 

「オーラ・リー」 G.R.Poulton作曲

エルヴィス・プレスリーの歌う「ラブ・ミー・テンダー」の原曲です。

ゆったりとした曲の特性を生かして、のびのび吹いてほしい曲です。

はじめのフレーズは、ずっとレガートで息が苦しいかもしれませんが、音が震えないように、お腹に力を入れて頑張りましょう。

「オーラ・リー」のオーボエ楽譜は「ぷりんと楽譜」で手に入ります。
ダウンロードして印刷して使いましょう。

 
7曲、比較的吹きやすい曲を集めてみましたが、それでもなかなか最初から上手に吹けるわけはありません。
焦らず丁寧に、オーボエの魅力に触れていきましょう。

大切なのは機械的にならず、心を込めて演奏することです。
まずは確実に、指使いを覚えて、
それから楽譜の記号に気をつけて、色を付けていってください。

曲の流れを止めずに吹けたら、少し長い曲に挑戦してみましょう。

 

オーボエの楽譜のダウンロードは?

初心者のうちは、
オーボエの楽譜は本で買わずに、曲ごとに購入した方が良いです。

ダウンロードすれば、
その楽譜のデータから何度も印刷して使うことが出来ます。
おすすめは・・・

ヤマハの楽譜データ配信販売サイト「ぷりんと楽譜」
24時間、自宅からいつでも欲しい楽譜を手に入れることが出来ます。
料金も200円~なので、欲しい曲だけ購入するのが賢いやり方です。