オーボエが最速で上手くなる方法はココをクリック

オーボエに必要な道具を準備しよう!最初に揃えておきたいグッズを紹介!

オーボエの基礎

オーボエを演奏するために必要な道具、グッズがあります。
初心者でも最初に揃えて準備しておきたいものを紹介します。

まずは、水入れ、コルクグリス、羽根スワブ、クリーニングペーパー、キーオイルを用意しましょう。

ひとつずつ解説しますね。

 

オーボエに必要な水入れ

リードは、吹く前に、しばらく水につけておきます。
そのため、たびたび水が必要になります。

オーボエのリードと水は
メンテナンスにおいても切っても切れない関係にあります。

オーボエのリードの寿命をのばす方法は?管理やメンテナンスを解説!
オーボエは先端にリードを付けて演奏しますが、このリードには必ずメンテナンスと管理が必要になります。 今回はこのオー...

 
昔は、カメラのフィルムケースに、水を入れて持ち歩いていましたが、現代はデジカメになり、若者はそんなものさえ知らないでしょう。

楽器店に専用の水入れが売っていますし、百均で、水の漏れないようなケースを買って、少量携帯できるようにします。

オーボエ 水入れ

リード用水入れ

 

オーボエに必要なコルクグリス

オーボエ コルクグリス
オーボエは、三つの部位に分かれています。
上管、下管、そしてベルです。

それらをつなぐ部分が、コルクで出来ています。

特に新品の時は、
コルクがなじんでいないので、接続がスムーズにいきません。
そこにコルクグリス、というクリームを塗ります。

リップスティックのような、繰り出しタイプのものが便利です。

リードも、上管につけるところはコルクで出来ているので、少量塗るとスムーズに取り付けられます。

オーボエの正しい組み立て方についてはこちらをどうそ。

オーボエの組み立て方と正しい置き方は?練習後の手入れの仕方も解説!
オーボエの正しい組み立て方を解説します。 これはオーボエで良い音を出すために欠かせない初めの一歩です。 それと楽...

 

オーボエに必要な掃除用 羽根スワブ

オーボエに必要な掃除用 羽根スワブ

オーボエの掃除には、水鳥の羽か掃除用の布、スワブを使います。

吹いた後の唾などを、水鳥の羽で唾などを弾き飛ばすか、先におもりのついた布を管に通すか、のどちらかです。

さっとすませたいときは羽が、しっかり水滴を取りたいときは布がいいです。


そして、キーは手垢が付くので、磨き用のクロスも必要です。
キーを拭く専用のクロスを用意します。

 

オーボエに必要なキーオイル

オーボエ キーオイル

キーがスムーズに動くように、たまにキーオイルを点します。
キーが滑らかになり、演奏しやすくなります。

 
キーの黒ずみは、シルバーポリッシュという薬品で綺麗になりますが、研磨剤が入っているので、あまりメッキに良くありません。

黒くなるのを防ぐためなら、
なるべくクロスで手垢を拭くことをおすすめします。

 

オーボエに必要なクリーニングペーパー

オーボエ クリーニングペーパー

また、オーボエは繊細な木管楽器です。
吹いていくうちに、小さなトーンホールに水滴が溜まってしまいます。
水滴が溜まると、へんな音が出てしまい、場合によっては音も出ません。

その水滴を取るのに、
クリーニングペーパーという、薄い紙を挟んで吸い取ります。

 
他にも、やっていくうちに、必要なものが出てきますが、最初はこの最低限必要なものを揃えておけばいいでしょう。